2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

上映後の思い~ありがとうの嵐~

『うまれる』を観たい。
流産による、悲しみやうつろな気持ちを払拭したい、元の自分に戻りたい。

そんな極めて個人的な思いでスタートし、場所も日時も決めてから
応援要請をしたという上映会でした。

にもかからわらず、運営の手伝い、告知の協力、チケット購入などの協賛と、
多くの方々が惜しみない支援の手を差し伸べてくださいました。
「ありがとうございます」。この言葉を何度口にしたことか、書いたことか!
感謝・感激しっぱなしの3ヶ月でした。

そしてずっと、私がサポートしてもらっているとばかり思っていたのですが、
じつは、運営に関わったサークルメンバーからも、準備段階から終了時まで
幾度となく参加できたことへの「ありがとう」をもらい、申し訳なくもあり、
嬉しくもありで、これまた感激。

そして終わってみれば、協力してくださったスポンサーさん、
直接声をかけた友人・知人、過去にベビマのレッスンを受けてくださった方からも
次々と「よかった、ありがとう」の声が届き、ほっと胸をなでおろしました。

もちろん、観覧いただいた方々からも、アンケートやメールで
「上映会をしてくれてありがとう」の言葉をたくさんいただきました。

作品の力があってこそなのですが、上映会をすることで、こんなにも
感謝の言葉をいただけるなんてと、またまた頭を下げる自分。

また、「うまれてくれてありがとう、うんでくれてありがとう」
「いつも支えてくれてありがとう」などなど、作品を観ることで
子供や親、パートナーをはじめ、身近な方への感謝の気持ちも
たくさん聞くことができました。

それがうれしくて、映画の制作会社の方に「上映の機会を与えてくれて
ありがとうございました!」とメールをすると
それに「上映してくれてありがとうございます」の返信…。

もう、ありがとうの嵐です。

そして、忙しさと、ありがとうの嵐に巻き込まれているうちに…。
いつのまにか、あのうつろだった気持ちはどこかに吹き飛んでいました。

この上映会を決意させてくれ、なんと50枚以上ものチケットを販売してくださったうえに
最後に花束贈呈のサプライズまでしてくれた益子先生には頭があがりません。

そして、当日荷物や私を会場まで運び、1日託児の手伝いをしてくれた夫、
3回目の上映を見るまでの間、託児の手伝いをしてくれた母、1日中託児をしてくれた妹。
託児がなければ、表舞台のスタッフの確保ができなかったわけで、
縁の下の力持ちにも心から感謝しています。

これからも、たくさんのありがとうを言える、聞ける毎日でありますように。


『うまれる』ご来場者の書き込み専用ページもご用意しています
最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月25日 (日)

「未来人」への寄付

当日、学校の授業で無料上映を行なうための未来人プロジェクト用に
設置した募金箱には、総額8660円の募金をいただきました。

ご協力ありがとうございました。
責任をもって振り込みさせていただきます。

「これからの日本を担う未来人に映画『うまれる』を観てほしいですか?」という
アンケート質問の結果は以下の通りでした。
はい 139
わからない 9
いいえ 3

ほとんどの方が、子供たちにみてほしいと思っています。
アンケートのフリー回答でも、そのような記述がたくさん見られました。
ぜひ、多くの学校で上映が実現しますように。

未来人プロジェクトページでは、
実際に映画を観た学生、生徒、児童の皆さんの感想も見ることができます。

子供たちが『うまれる』を観て何を感じるのか…。これを読むと
親子感では、お互いになかなか伝わらないことが、この映画を観てもらうことで
言葉にしなくても、双方に伝わるような気がします。


『うまれる』ご来場者の書き込み専用ページもご用意しています
最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

『うまれる』アンケート

『うまれる』の上映会では、アンケートを配布していました。
回収できたアンケートの数は152枚でした。ざっと来場者の1/3以上。
小さいお子様も多かったことを考えると、かなりの方々が書いてくださったということで
本当にありがたいです。その一部を紹介させていただきます。

「映画はいかがでしたか?」という質問には
とてもよかった 123
よかった 26
まあまあ 3
悪い 0
非常に悪い 0

という結果でした。概ね、ご満足いただけたようでホッとしています。
そのほか、たくさんのコメントをいただきました。
多くの方が書いてくださっていたことを要約すると…。

・「選んで生まれてくるという話」「天国郵便局からの手紙」がよかった
・命の尊さ、奇跡、大切さ、絆を改めて実感した
・いろいろな「うまれる」がみられてよかった
・自分の出産(感動、幸せ)を思い出した、経験と重なった
・もっとたくさんの人に観てほしい(とくに子供、若い人、家族)
・観れてよかった
・上映会を開催してくれてありがとうございました
・子連れで観られてよかった

「ありがとう」の言葉は、上映者としてほんとうに嬉しいです。
作品の力があってのことですが、上映する人がいなければ
どんなにすばらしい作品があっても、それを伝えることはできません。

至らぬ点は多々あったと思いますが、温かい目で見ていただき、
たくさんの「ありがとう」をいただけたことは、とても励みになりました。
観に来てくださって、こちらこそありがとうございました!


『うまれる』ご来場者の書き込み専用ページもご用意しています
最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月24日 (土)

5/24(木)ウィメンズマネーカフェ「準備はOK?わが子の教育資金」~カフェスタイル教室~

さいたま市を拠点に活動する、子育て応援サークルスマイルポットより、
カフェスタイル教室のご案内です。

「こんなこと聞くの恥ずかしいかも」「誰に聞いたらいいの?」「金融関係の人に聞くと勧誘されそう」。
お金にまつわる話は、気になる、知りたい、でもなかなか聞けないという女性の皆様、
スマイルポットのマネーカフェへお越しください。お子様連れでも参加しやすい
1回45分のワンテーマレッスンで家計力をUP!お勉強のあとは、
さいたま市の気になるスイーツ&ハーブティーで話に花を咲かせましょう!

2回目のテーマは「教育資金」。教育資金はお子様の数だけ必要となるお金です。お子様が小さいうちから計画的に準備して、余裕をもって子育てをしたいものですね。

158_2
本日のスイーツは何かな?


tulipウィメンズマネーカフェ「準備はOK?わが子の教育資金」

【日時】
2012年5月24日(木)10:30~12:30

【会場】
さいたまハウジングパーク インフォメーションセンター2F会議室
(本町西5-111、イオン与野SC裏)

駐車場有り(無料)、バスはイオン与野SC前(小村田西)下車
[バス時刻表]大宮発/北浦和発/北与野発/さいたま新都心発

【講師】
瀧田斉士(生命保険協会認定ファイナンシャルプランナー)

【定員】
15組(お子様同伴OK!)
※託児はありませんが、キッズスペースをご用意しています

【参加費】
500円@大人1人(寄付・お茶代含む)

【お申し込み方法】
Eメール(s_pot2010☆yahoo.co.jp、☆を@に変えて)にて、件名を「マネーカフェ」とし、①開催日時②参加者名とお子様の名前&月齢(同伴の場合)③携帯電話番号を明記してお申し込みください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

【ポイント数】
5ポイント


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月23日 (金)

5/10(木)スクラップブッキング講座~ミニ色紙を作って母の日プレゼント♪~

さいたま市を拠点に活動する、子育て応援サークルスマイルポットより、
カフェスタイル教室のご案内です。

撮影した写真、デジカメや携帯カメラの中にためこんでいませんか?
せっかく撮ったのに、たまに眺めるだけなんてもったいない!

写真をきれいに飾って、リビングに置いたり、母の日のプレゼントにして
お子様の成長や家族の思い出をみんなで共有しましょう。

講座終了後は、さいたまの気になるスイーツで、楽しいティータイム♪
交流タイムがお昼時なので、お弁当をお持ちいただいてもOKです!

317
何がでるかな?


tulipスクラップブッキング講座「ミニ色紙を作って母の日プレゼント」

4_2

【日時】
2012年5月10日(木)10:00~13:00

【会場】
さいたまハウジングパーク インフォメーションセンター2F会議室
(本町西5-111、イオン与野SC裏)

駐車場有り(無料)、バスはイオン与野SC前(小村田西)下車
[バス時刻表]大宮発/北浦和発/北与野発/さいたま新都心発

【講師】
小林里美(Bear Shelf)

【定員】
8組(お子様同伴OK!)
※託児はありませんが、キッズスペースをご用意しています

【参加費】
1000円@大人1人(材料費・寄付・お茶代含む)
※2枚作りたい方は1200円となります

【持ち物】
紙焼き写真2~3枚@色紙1枚

【お申し込み方法】
Eメール(s_pot2010☆yahoo.co.jp、☆を@に変えて)にて、件名を「スクラップブッキング」とし、①開催日時②参加者名とお子様の名前&月齢(同伴の場合)③携帯電話番号を明記してお申し込みください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

【ポイント】
2ポイント


『うまれる』ご来場者の書き込み専用ページもご用意しています
最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月22日 (木)

上映当日の風景

3月17日。上映当日。
少し前から劇場の入口で待ち、9:00きっかりに会場入り。

初めて会うスタッフ同士もいるので、簡単な自己紹介と1日の流れを説明し、
会場内の案内をして、各担当ごとの準備に入りました。

託児係は、メンバーでもある代表植村の妹、そして夫と母。
とちゅうで、他のメンバーがサポートに入りながら、5~6人の子供を託児。
託児がなければ、すべてが始らない。地味ながら重要なしごとです。

004
おもちゃがいっぱい

会場係は、PC再生用のDVDの準備やベビーカー置き場や通路の確保。

受付係は、デスクまわり
や入口に案内ポップや貼り紙をし、受付名簿を確認。

販売係は、CDと書籍を並べて準備完了。
スペシャルゲスト諏訪桃子さんのCDも並びました。

002
自宅で余韻にひたってね

そして、10:30にいよいよ受付開始。
受付は、主に受付番号で入場する方と前売券をお持ちの方、2列に分かれて。
開場時間の少し前あたりは、行列ができ、担当も対応に追われます。

030
受付開始直後と上映開始後は、余裕

受付を済ませると、ホール入口に続く通路。ここでは、配布&回収係が待っています。

005
配布物を手早くセット中

ジョイセフに寄付する、書き損じハガキやインクカートリッジなども集めました。
思っていた以上にたくさん集まり、とてもうれしかったです!

031
入場後のほっと一息
(小2のハナちゃんも貴重な戦力!)


その奥、ホールの中の様子はというと…。

035
代表の植村、ごあいさつ中

向かって左脇にスタンバイしているのは司会者です。
出産前まで司会の仕事をしていたサークルメンバーがいるという
なんともラッキーな状況。プロの司会で進行しました。

上映中の撮影はご法度なので、写真はありません。
その代わりに、とちゅうで退席した方がPCによる再生で鑑賞してくださっている様子を…。

001
椅子もありました
1回目はたくさんいました

そして上映後は、ボランティア演奏。親子の絆を歌うソプラノ歌手、諏訪桃子さんの登場です。
映画にも出てくる鮫島先生のお手紙、『天国郵便局より』(6月にCD発売予定)。
この詩に作曲したものを歌ってくださったのです。もう一度感動です。

015
声も容姿も美しい

と、1日の流れをざっくりとご紹介しました。

おまけに…。

2回目の上映が始まってからホールの隣のカフェ、ペペロネでランチをしました。
私は、先に食べた母やメンバーの噂を聞いてカレーを注文。おいしかったです!
他の人が食べたパスタ(2種類)もおいしいと評判でした。

007
手作りルーとゴロゴロ肉が◎

ずっとバタバタしていたので、ドレス姿の桃子さんと一緒に写真を
撮り損ね、帰り際にお召し替え後の姿で記念撮影。

桃子さんのお嬢様も、託児室やホワイエでおばあちゃんや他の子供たちと過ごしていたのですが、
ママと一緒に居たい!と泣きながらしがみつく姿が、いじらしかった…。

045
身長差、年齢差たくさん

最終回の歌も終了し、お開き!というところで、司会者から舞台に呼ばれて
???の私に、花束の贈呈がありました。最前列で鑑賞してくれていた
益子先生、私のベビマの師匠であり、上映会の縁の下の特大の力持ちです。

048
私へのサプライズの花束

この花束は、お空の子が眠る仏壇に飾らせてもらいました。

映画、歌、花、そして皆様からいただく感謝のお言葉。
何度も、ウルウルさせられた1日でした。


『うまれる』ご来場者の書き込み専用ページもご用意しています
最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月19日 (月)

2012年3月17日(土)『うまれる』上映会一覧

トップページのお知らせボードにあった『うまれる』関連記事専用の一覧です。
今後、上映会をされる方のお役に立てましたら幸いです。

[上映前]
上映会の受付スタート!詳細はこちら
協賛・ご協力のお願い
上映会ボランティア&サポーター募集!
協賛・協力・サポーターさんを紹介します
振込み口座に関するお詫び
チケット販売状況最新レポート
3/1(木)『うまれる』出張予約受付のお知らせ♪
スペシャルゲストが登場します!
前売券は完売しました!
キャンセル希望の方へ

『うまれる』上映への思い[その1] [その2] [その3]
『うまれる』上映への道のり[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
試写会を終えて、スタッフの声~それぞれの思い~ [1] [2] [3] [4] [5]


[上映後]
上映当日の風景
上映会後のメッセージ(byご来場者様)
上映会終了、お礼。
『うまれる』アンケート
未来人への寄付
上映後の思い[1] [2] [3] [4] [5]
ジョイセフに寄付しました
ご報告。感謝状をいただきました

2012年3月18日 (日)

上映会終了、お礼。

昨日は、悪天候の中、たくさんの方々にお越しいただきました。
本当に感謝しております。

自主上映会など初めてのことですし、わずか3ヶ月の間で、
主に1~3歳児のママ10人足らずで準備してまいりました。

受付段階や当日の対応など、至らぬ点は多々あったと思います。
実際に、よかれと思ってした対応が結果として不満をもたらし
お叱りのメールを頂戴したこともあり、反省点は山積みでした。

それでも、このタイミングで『うまれる』を観たことで救われた方、
何かを得た方(ご来場者、スタッフ含め)も少なからずいたことを知り、
やはり、上映会を開催してよかったと思っています。

まだまだ、後処理がたくさん残っていますし、上映が終わってすべて終了ではありません。
映画を観たこと、上映会を行ったことで、新たなスタートを切るような気がしています。

ということで、サークルブログでは、上映会後も『うまれる』コーナーで
「上映後の道のり」「上映裏ばなし」などを掲載していきたいと思います。
今後、当日の写真などもアップしていきますので、ぜひ遊びにきてください。

最後に、応援をしてくださった方、協力をしてくださった方々にも、
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。


『うまれる』ご来場者の書き込み専用ページもご用意しています
最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月17日 (土)

上映会後のメッセージ(ご来場者書き込み用)

アンケートでは書ききれなかったこと、気づいたこと、鑑賞後の心や生活の変化、
お子様の感想など、『うまれる』上映会に関するメッセージをお寄せください。
皆様の思いの丈を綴っていただけましたら幸いです。
できたら、最後に参加上映回とイニシャルを添えて…。

例)1回目鑑賞R.U(←11:00~の上映会に参加した植村理絵)

皆様からの投稿、お待ちしております!


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

会場入りまで8時間

明日の会場入りまで8時間を切りました。ドキドキ、軽い緊張感。

配布物は今朝すべて印刷を終えたのですが、スタッフ用のさまざまな帳票類を
印刷中にプリンターのインクがなくなってあせりました。
が、苦肉の策で、なんとか乗りきり、いまようやくすべての印刷を終えました。たぶん…。

キャンセル待ちの方を残したままになり、満員御礼がありがたいやら
すべての方の期待に応えられず申し訳ないやら…。

でもとにかく明日の本番は、スマイルポットの名に恥じぬよう
笑顔満開で皆様をお迎えしようと思います。
皆様、至らぬ点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

心配なのはお天気です。天気予報が外れるのを願って…。


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月14日 (水)

上映までの道のり~リハーサルでトラブル発生~

昨日、劇場でリハーサルがありました。

まずは、映像や照明の担当をしてくださる方々と進行の確認。
少し、メンバー同士の打ち合わせをした後に、スペシャルゲストSさんのチェック。
音響がいまひとつで、当日の朝、準備タイムに再調整の予定です。

そして、アナウンスを主体に、全体の流れを通してみました。
その後は、いよいよ本編の上映です。制作会社から事前に受け取った
ブルーレイが正しく動作するかどうか、早送りせずに最後まで再生します。

と、30分くらいしたところで、突然、バチバチっという音とともに映像がストップ。
しばらくして再開したときには、映像はかなり飛んでいて…。

2度ほど戻して再生しましたが、同じところで同じ現象が起こります。
やむを得ず、予備のDVDを使って、最初から再生し直ししました。

こちらは無事最後まで再生することができ、会場のレンタル時間の4分前に終了。
ギリギリでした。

ブルーレイは、プロジェクターとの相性が不安定で、トラブルも多いため
予め予備DVDを配布されているのですが…。怖いですね。
本番でこんなことになったらと思うと、事前チェックの大切さを実感しました。

というわけで、ブルーレイ上映の予定が急遽DVD上映となってしまいました。
よりよい画像で、と思っていたので残念ですが、さいたま芸術劇場の映像ホールは
それほど大きいホールではないので、見比べなければ、ほとんどの方は
画質の差は気づかないレベルですので、どうぞお許しください。
(内容で勝負します!というか、内容に引き込まれて画質どころじゃないと思います)

今、当日皆様にお配りするチラシの印刷にかかっています。
いよいよですね。

そうそう。
当日回収させていただく寄付品用のボックスができあがっています。

120311_114306
春ですよ~

1つでもよいので、何か持ってきていただけると嬉しいです。(詳しくは受付情報ページで)
ご協力よろしくお願いします!

それはそうと、天気が少し怪しいですね…。
絶対に雨雪は降らせません!! という強い気持ちでおります。
皆様もどうか、天気予報がはずれるよう祈っていてくださいね。


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月12日 (月)

キャンセル希望の方へ

本来、お振込みをした方のキャンセルは受け付けないことにしていたのですが、
販売終了後も、観覧希望のキャンセル待ちが増え続けているため
以下の通り、仲介をしたいと思います。

キャンセルをご希望の方は、早急にメール、電話にてご連絡ください。

前日夕方まで
キャンセル希望の方とキャンセル待ちの方、ご当人同士でのやり取りを
お願いします。了解をいただいた上で、双方に電話番号とお名前をお知らせします。
チケット代の送金は、お振込みがオススメですが、双方でお話し合って決めてください。
一切のトラブルには責任を負いかねますことをご承知ください。

前日の夜~当日
携帯電話へご連絡ください。当日券をお求めの方へ販売します。
キャンセルをされてもご返金はできませんが、今後スマイルポットで
上映会をした場合(決まっていません)や、講座などのご参加への
振り替えを考えています。あくまでも予定ですのでご了承ください。

担当:植村 090-2649-8315


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月11日 (日)

前売券は、全回とも完売しました!

3月17日(土)彩の国さいたま芸術劇場での『うまれる』上映チケットは完売いたしました。
キャンセル待ちは受け付けておりますので、ご希望の方は、販売状況をご覧のうえ
お申し込みください。

一緒に運営をしてくれているサークルメンバー、協賛・協力をしてくださった地域の皆様、
家族やお友だちを誘って『うまれる』を鑑賞してくださる皆様のおかげで
上映1週間前という絶妙のタイミングで完売することができました。

本当にありがとうございます。
心より、お礼申し上げます。

観たかったけど、観れなかった…という方。
よかったら、ご連絡ください。
できれば、また別の機会を設けて上映会を行いたいと思っています。

たくさんの声があれば、実現の可能性も高くなりますし、もし実現したら…。
お声をあげてくれた方には、優先的に上映のご案内をしたいと思います。

映画の上映以外にも、皆様のお役に立てたり、楽しんでいただける
コンテンツを提供していく予定ですので、ちょくちょくサークルブログにお立ち寄りください。


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月 3日 (土)

4/26(木)いのちのお話し誕生学講座~カフェスタイル教室~

さいたま市を拠点に活動する、子育て応援サークルスマイルポットより、
カフェスタイル教室のご案内です。

『うまれる』の上映会では、命や絆、生きるということの大切さ、尊さなどを
お伝えできるのではないかと思います。その感動、思い、熱が冷めないうちに…。
自分と家族が出会えた奇跡や誕生してくれたことの嬉しさをあらためて感じてみませんか?

はじめてお子さんと会えたとき、どんなにうれしかったか。
どんな出産方法でもママからの愛はみんな同じ。会いたい気持ちもみんな同じ。
子供からもらえるものは無限。たくさんもらってる幸せに改めて気づける時間になると思います。

講座終了後は、さいたまの気になるスイーツで、楽しいティータイム♪

523
何がでるかな?


tulip親子になれてうれしいね!「いのちのお話し誕生学講座」

【日時】
2012年4月26日(木)10:00~12:00

【会場】
さいたまハウジングパーク インフォメーションセンター2F会議室
(本町西5-111、イオン与野SC裏)

駐車場有り(無料)、バスはイオン与野SC前(小村田西)下車
[バス時刻表]大宮発/北浦和発/北与野発/さいたま新都心発

【講師】
細田恭子(誕生学アドバイザー)

【定員】
12組(お子様同伴OK!) ※残り1席となりました
※託児はありませんが、キッズスペースをご用意しています

【参加費】
500円@大人1人(寄付・お茶代含む)

【お申し込み方法】
Eメール(s_pot2010☆yahoo.co.jp、☆を@に変えて)にて、件名を「誕生学講座」とし、①開催日時②参加者名とお子様の名前&月齢(同伴の場合)③携帯電話番号を明記してお申し込みください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

【ポイント】
3ポイント


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

4/16(月)ウィメンズマネーカフェ「しっかりママの貯金豆知識」~カフェスタイル教室

さいたま市を拠点に活動する、子育て応援サークルスマイルポットより、
カフェスタイル教室のご案内です。

「こんなこと聞くの恥ずかしいかも」「誰に聞いたらいいの?」「金融関係の人に聞くと勧誘されそう」。
お金にまつわる話は、気になる、知りたい、でもなかなか聞けないという女性の皆様、
スマイルポットのマネーカフェへお越しください。お子様連れでも参加しやすい
1回45分のワンテーマレッスンで家計力をUP!お勉強のあとは、
さいたま市の気になるスイーツ&ハーブティーで話に花を咲かせましょう!

1回目のテーマは「貯金」。家計を握るママ必見です。
ちょっとした知識を知っているかいないかで、“たまるお金”に差がつきます。
豆知識を伝授してもらって、わが家のふところをあったかくしちゃいましょう。

158_2
本日のスイーツは何かな?


tulipウィメンズマネーカフェ「しっかりママの貯金豆知識」
~ウタマロ石けんorウタマロキッチンプレゼント付き!~

【日時】
2012年4月16日(月)10:15~12:15

【会場】
さいたまハウジングパーク インフォメーションセンター2F会議室
(本町西5-111、イオン与野SC裏)

駐車場有り(無料)、バスはイオン与野SC前(小村田西)下車
[バス時刻表]大宮発/北浦和発/北与野発/さいたま新都心発

【講師】
瀧田斉士(生命保険協会認定ファイナンシャルプランナー)

【定員】
15組(お子様同伴OK!)
※託児はありませんが、キッズスペースをご用意しています

【参加費】
500円@大人1人(寄付・お茶代含む)

【お申し込み方法】
Eメール(s_pot2010☆yahoo.co.jp、☆を@に変えて)にて、件名を「マネーカフェ」とし、①開催日時②参加者名とお子様の名前&月齢(同伴の場合)③携帯電話番号を明記してお申し込みください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

【ポイント数】
5ポイント


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

2012年3月 2日 (金)

スペシャルゲストが登場します!

「上映までの道のり[8]」で触れたのですが…。

3月17日『うまれる』の上映日。
なんとなんと、スペシャルゲストSさんが登場します!
各回上映後の10分くらいに出演してくださいます。
映画に登場する鮫島先生と交流のある方で、3歳の女の子のママです。

2月25日の劇場との打ち合わせにも来てくださいました。
3月13日のリハーサルの日にも来られる予定です。

知り合ったのは去年の7月。
私のフェイスブックの“友達”です。

映画+Sさんの出演。スポンサーさんからのおみやげもありますし、
1000円で、この内容ならきっとご満足いただけると思います。
忘れられない1日になるはずです!

どうぞ2週間後をお楽しみに。


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »