2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« スタッフそれぞれの思い~[2]私の大切な映画の1本になりそう~ | トップページ | スタッフそれぞれの思い~[4]心の奥にあるものに気づける映画~ »

2012年2月23日 (木)

スタッフそれぞれの思い~[3]「思い出した!」娘の感想にびっくり!!~

『うまれる』上映会スタッフが、試写したり、運営に参加したりする中で思い出したこと、気づいたこと、伝えたいことなどを掲載していきます。

「思い出した!」娘の感想にびっくり!!
試写会へ私の娘と母も一緒に行ったのですが、時々涙ぐむ母の気配を感じながら
私も思うところ満載な内容でしたし、帰宅して娘に感想を聞いてビックリしました。

子供は正直ですから、つまらないと態度や表情に出ます…
終わってすぐに娘の顔を見たら何だか晴れ晴れとしているというか、嬉しそうな感じです!

ありきたりな感想を予想していた私ですが、娘が言ったのは「思い出した!」でした
よくよく聞くと、冒頭で子供たちがお腹の中にいた記憶を話していました。
そして娘もどうして私の娘として生まれてきたのか思い出したらしく

いろんな経験ができると思ったから」なのだそうです(笑)

「だってホントにそうでしょ!?」と離婚しているので反論できず・・・

選んでくれたのね…お腹に宿る前から、夢の中に登場してアピールしていた娘なのです。
子供って恐ろしいというか、理屈じゃない感覚で反応するんですね!!

この映画を観た方がいいと思った、自分の直感はOKだったようです。
私自身もそうだった(家族を選んできた)のかもしれないですからね。

そして、普通だと思っている日常が当たり前ではなく
本当にありがたい奇跡なのかもしれないし、人はいろんな経験をしながら、
喜び、日々を生きていくのだと思いました。

常識とかよりも、自分の心を大切にしたいと思う映画です。


庶務担当 矢島


最新情報を一覧できるお知らせボードも見てね!

« スタッフそれぞれの思い~[2]私の大切な映画の1本になりそう~ | トップページ | スタッフそれぞれの思い~[4]心の奥にあるものに気づける映画~ »

うまれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタッフそれぞれの思い~[2]私の大切な映画の1本になりそう~ | トップページ | スタッフそれぞれの思い~[4]心の奥にあるものに気づける映画~ »